Velaciela/ヴェラシーラ
 

 本来ならWFに向けて原型製作に勤しんでいるハズですが、「雲のむこう、約束の場所」を見たとたんに手が動いて出来上がったのがこれ。

 とは言っても、さすがにいつもの調子でいつ終わるとも知れない製作をするわけにもいかないので、今回は超小型スケール(手のひらサイズ)と省略しまくったディテールでお手軽に工作。ベースの軌道+台車はNゲージのパーツを流用・改造しているので、おおよその大きさが判ると思います。

 本体はプラ板でおおよその形状を出し、エポキシパテで成形。コクピットはプラ板工作で内部をそれらしく作り、先に塗装したうえで透明塩ビ板をヒートプレスしたキャノピーを接着してさらに胴体の成形を行いました。
 主翼は1mmプラ板を加熱して成形したものを削り出し、尾翼・先端の二重反転プロペラもプラ板工作によるものです。

 台車はNゲージの貨車用台車をもとにプラ板工作でそれらしく作ったもので、レールもNゲージのパーツをそのまま使用しています。  






戻る