紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ

紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ

 GONZO製作のアニメーション「SAMURAI 7」に登場する機械化侍、紅蜘蛛型武者サイボーグです。


 1/72スケールのガレージキットを製作するにあたり小林誠氏の描く「ジオ」の特徴であるところの“異様に細い腰”を再現したかったのですが、3mm径ていどの腰で自立する完成品として成立するものか不明だったので先ずは試作機としてこれを作った次第。 製作は全てプラ板工作にて。要所に市販のポリキャップを仕込んでいちおうフル可動モデルとしてあります。

 頭頂高160mm、全長およそ200mm。

紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ
紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ
紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ

 背部のウェポンラックも開閉/展開可能で、八連装銃「タネガシマ」などを収納可。外部兵装は対艦/対機械化侍用の火箭を射出する弓(右腰にマガジン)+打刀2本(左腰に装備)及び対人侍用の両刃長刀1本(シールド兼ブレードケースに収納)としてあります。

紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ
紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ

 別頁の雷電と同様、小林誠先生の「ハイパーウェポン2011 神なる永遠の黄昏」にも掲載していただきましたが、その後少々ガタが来ていたので修繕がてらリペイントしたものです。

紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ
紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ
紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ
紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ
紅蜘蛛型巨大武者サイボーグ