Knight Fighter "Stratos" F/R Mk.4

Knight-Fighter

 大気中〜宇宙空間までその飛行領域を選ばない高汎用性を特徴とする“ナイトファイター”属にあって唯一大気圏内専用機として設計・製造されたのが本機体・ストラトスF/Rである。

 地表制圧作戦の進行に伴って拠点防御や空母戦闘群の防衛能力拡充が必要とされ、この目的のため高い空中機動性と強力な攻撃力、さらに優れた即応性をも有する防空戦闘機が求められた。こうした経緯から本機体は限定的な戦術偵察能力を付与され形式名もF/R(戦闘/偵察)とされているが、実質的にほぼ完全な迎撃専用機である。

 前述したとおり主に成層圏高度までの大気中で運用されることが前提となっているためパワープラントとしては2基のエアブリージング・ターボシャフトオルタネータを搭載し、これによる発電で機体後部の反重力推進器を駆動している。汎用性を捨ててまでこのような出力系レイアウトとなっているのは極めて高い出力/重量比を狙ったために他ならず、事実所定の飛行領域においては他を寄せ付けない高い機動性能を発揮することができ、強力な加速・上昇能力も併せ持つ。

 その反面、軽量化の目的で基幹フレームまで含め極限まで機内容積を絞っている設計のためペイロードは最低限が保障されているに過ぎず、為にレンジ・作戦行動時間などにおいてやや劣っているが、当初より脅威度の高い空中目標を可及的速やかに排撃することを企図して製造された機体であるためそれらは問題とされない。

Knight-Fighter
Knight-Fighter

 背面・一対の重力制御翼は他のナイトファイター属が持つそれと基本的には同一のもので、あらゆる飛行状態においても機体の制御を行なうことを可能としている。これとは別に兵装搭載用のスタブウィングを有するのがストラトス・シリーズの特徴で、翼端兵装架にはナイトファイター属を特徴付ける武装でもある長砲身の電磁投射砲と防御兵器デフレクター・シールドを固定、ほか翼下には合計6箇所のハードポイントが設けられており、通常は各種の対空誘導兵器を懸吊する。

 アウトレンジ攻撃能力が特に強化されたMk.4以降では主砲・電磁投射砲は口径100mm×砲身長20.4mに強化されており、射程・威力ともに大幅に向上している。同時に防御面でもデフレクターはより高出力のものを搭載し、呼応して主機も換装されているため、やや大型化されたエアインテークを持つのが外見上の識別点となる。

Knight-Fighter

 他のナイトファイターと同様前席パイロット/後席兵装システム員の複座で、大気圏内でのみ運用する特性のため有視界キャノピーを持つオープン・コクピットとなっている。

ディメンション:全長21.2m 全幅11.4m 全高6.8m 空虚重量 9.7t 全備重量 13.1t(砲/防御システムを除く)
ペイロード:9721kg
巡航速度:M2.7
最大速度:M3.5
実用上昇限度:35,000m
戦闘行動半径:1400nm

Knight-Fighter
Knight-Fighter
Knight-Fighter
Knight-Fighter
Knight-Fighter

 小林誠氏デザインの戦闘機「ナイトファイター」です。「 ハイパーウェポン2015」を機会に製作。
 いちおう「ドラゴンズヘブン」版を念頭に置いていますが、積層っぽい構造を持っているのでそれを強調→複葉機にしよう→スタブウィングを付けて主砲と盾はこっちに懸架すればいいのでは、みたいな方向性でアレンジ。

 スケールは他と同じく1/100、全長は主砲を含めると270mm。プラ板工作によるワンオフモデルです。

Knight-Fighter
Knight-Fighter
Knight-Fighter
Knight-Fighter
Knight-Fighter
Knight-Fighter

 大気圏内専用機ということにしたので、エアインテイク1対を設置(DH版は双発というもともとの設定があるので)、ジェットエンジンではなく、ガスタービンによる発電→反重力機関を駆動というシステムを想定しました。排気はノズルではなく、赤外線抑制排気筒をそれぞれ持っています。

Knight-Fighter
Knight-Fighter
Knight-Fighter

 キャノピーはいつもと同様0.5mm厚PET樹脂板のヒートプレスによるもの。パイロットは自作ガレージキットの戦闘機に付属するものを流用。

Knight-Fighter
Knight-Fighter

 左側に付くデフレクター・シールドはアクチェータ3本で可動するギミックを仕込んであります(下方に完全に畳む機構はオミットしましたが)。対側の主砲も同様の機構を入れました。

 反重力推進機は近年の「飛ぶ理由」に於ける“クラウディアユニット”的形状。その下に付いているのがランディングギア・ボックス。

Knight-Fighter